不動産賃貸経営の非常識な成功法則サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

不動産賃貸経営の非常識な成功法則サイトトップ >不動産投資 >>大家さんの実態

大家さんの実態

不動産投資をこれからはじめようとしている方にはショックな事実をお伝えしましょう。

まだ賃貸経営をしていない方は家主や地主はいいなぁとお感じのことでしょう。

なぜなら“毎月寝てても家賃が入ってくる”のですから。

しかし、その実態は現在賃貸経営をしている大家さんや地主さんの殆どは全くもって儲かっていないのです。

不動投資をこれからはじめようと意気込んでいる方には、水を指すかもしれません。

賃貸経営をしている大家さんのほとんどの大家さんが儲かっていません。

さらに驚愕の事実をお伝えしします。

その儲かっていないという大家さんは空室の大家さんだけでなく、「満室大家さん」でさえ儲かっていないのです。

なぜ儲かっていないのか?

その理由のひとつは、

計画自体に無理があったということです。

これは家賃が取れない割に建築コストが高く、不動産投資の借入金返済比率が高いというケースです。

二つ目は、

賃貸経営で必要な退去時のリフォームが高額でお金が残らないということです。

借入金返済比率が高い場合は、融資の借換えというファイナンスの面からしか対処ができません。

その上、担保価値が下がっている場合がありますので、借入金残高を全額借り換えるというリファイナンスができないことも多々あります。

リフォームコストが高いという理由の場合、コントロールが可能です。

ほとんどの大家さんは退去毎のリフォームにおいて何が最適か、いくらが安いのか高いのか、そこまでリフォームをすべきなのか判断がついていません。

既存の家主や地主が儲かっているように見えますが、多くの大家さんが儲かっていない事実があります。

収益のあがる大家さんを目指すなら、しっかりとした不動産投資の手法を学びましょう!
不動産投資の体験学習会

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。